My Story ~婚活体験から得たもの~

絶望の先に自分を見失いつつあった私は

婚活カウンセリングをしている方の門をたたきました。

 

 

 

その方はビジネスと恋愛は一緒よ!というコンセプトの元

いろんなワークを使いながら

自分が本質的に求めているものは何かという

潜在意識に働きかけるものであり

カウンセリングを受けるにあたって、

もしかしたらビジネスを実践したら早いのではないか?と

その後、ビジネス塾に通いました。

 

そこで得たものは、

稼ぐやビジネスの基本もそうですが、

自分を見つめなおす時間でした。

 

自分が今まで何のために経験し、

これから何を目的に生き

人生を歩んでいくかということでした。

 

そして今まで生きてきた人生経験が

自分の強みと合致することで

社会貢献に変わったときに

ありがとうが集まり、人が集まり、それが収益に変わるということ。

 

 

本質的な自分の才能や貢献できる強みを知ると

自分が生きていることに価値を感じ自己承認が降りやすくなります。

 

 

自分を掘り下げていく中で

私はずっとずっと、

人とのつながりや深い愛の結びつきを心の底から求めていました。

 

幼少期から中学時代も、コミュニケーション能力があればイジメなどなかったし、

大学時代の挫折も、上級生や同級生に対して

応援されるようなコミュニケーションが円滑に出来ていたら

結果は変わっていたかもしれない。

そして男性ともっとコミュニケーションが上手くいってたら

もっと選択が変わっていたかもしれない

 

私が本質的に求めていたものは

円滑なコミュニケーションをすることで

相互理解をし深いつながりを持つことであり、

それが上手くいくことで異性関係も良くなる。

 

 

女として自分が心から繋がれる男性に愛される喜びは

生きる喜びに変わります。

 

幸せな女性がいると

子供や旦那、親、親戚、自分の身の回りに関わる全ての人にまで幸せが広がります。

 

私はそういった幸せな人を増やし

幸せな家庭を世の中に作ることが

自分の生きる意味だと気付きました。

 

この気付きを経て

今まで〇〇がなければ自分は認められない、

幸せになれないと思っていた自分の価値観が

ガーンと崩れ去るほどインパクトの強いものがあり

それと同時に自分の中にある価値を見つけ、

ゆるぎない自信を得て全くブレなくなりました。

 

今の恋愛コンサルのお仕事も

幸せの形や人生の目的は人それぞれだからこそ、

一人ひとり、何が幸せなのかの在り方を導き出し、

それを目指すために必要なパートナーは

どんな人だろうかと一緒に導き出しております

 

今世間体の価値観に踊らされて、幸せがよくわからない

自分がどう生きていったらわからない

パートナーとのコミュニケーションに悩んでいる

結婚したいのに出会いがない

イイ人と出会えない

今に満足していないから結婚したら幸せになれる

などもし思っているなら、

お茶でもしながら私がお話を伺いますよ!

 

誰よりもたくさん傷ついてきて

這い上がってきた私だからこそ

貴方の気持ちは痛いほどわかります。

 

勇気を出して一歩を踏み出してみませんか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です